一般的になった治療

女性の横顔

審美歯科で行える治療といえば歯のホワイトニングです。歯を白くするホワイトニングは、欧米では20年以上も前から一般的な常識として行われてきました。 そして日本でも肌を白くする「美白ブーム」の影響から、歯も白い方が美しいという考え方が根付いてきています。女性だけではなく、サラリーマンでもホワイトニングをする人が増えてきているそうです。 それに今は昔よりもホワイトニング治療ができる審美歯科が増えています。また、「ワンコイン・ホワイトニング」のようにリーズナブルな費用でホワイトニングができるようになったのも大きな魅力です。 スキンケアをしたり、ヘアケアをしたりするのと同じ感覚で、歯の美容であるホワイトニングも今後一般的になっていくものと思われます。

手軽にできるようになったホワイトニングですが、ホワイトングの仕方にもいろいろあります。大きく分けると、審美歯科で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。忙しい人は自宅でできるホームホワイトニングを選びがちですが、ホームホワイトニングは一日二時間のマウスピースの装着時間を作る必要があり、白くなるまで一か月以上かかります。また、自分で薬剤の準備をしたり片づけたりといった手間もかかります。 それに比べてオフィスホワイトニングなら審美歯科に3日通うだけで出来ます。手間もかからず、自分でするよりも遥かにスピーディーに、そして綺麗に仕上がります。ホワイトニングを短期間で済ませたいなら、オフィスホワイトニングがお勧めです。